So-net無料ブログ作成

長島茂雄 松井秀喜 国民栄誉賞 理由 [話題のニュース]

スポンサーリンク




巨人終身名誉監督・長島茂雄さんと先日大リーグを引退した松井秀喜さんに国民栄誉賞が授与されました。

理由は、言うまでもなく

長島茂雄さんに関しては、長年のプロ野球界への貢献でしょう。

ただ、息子・長島一茂さんも言ってましたが、遅すぎますよね。

長島さんの現役時代のライバルでもある、王貞治さんは1977年一回目の国民栄誉賞で受賞してますしね。


松井秀樹さんに関しては、ネット上では色々言われていて、野茂秀雄さんやイチロー選手が貰ってないのになんで?

って意見もありますが、イチロー選手に関しては小泉内閣の時に国民栄誉賞の受賞が打診されていたんらしいですが辞退されたそうです。

理由は、自分はまだメジャーリーグの第一線で頑張ってるし、まだまだ発展途上だからだそうです。
それに、やはり長島茂雄さんが受賞してなかったっていうのも大きかったんじゃないかなって個人的には思います。

イチロー選手ってそういうとこ、結構律儀ですからね。


野茂秀雄さんに関しては、正直なぜまだもらってないの?って思いますね。
あの活躍ぶりと日本人に与えた影響力って半端なかったですもんね。

日本人がメジャーリーグに行くきっかけを作った人と言っても過言ではない人ですもんね。


ちなみに、国民栄誉賞を受賞する基準なんですが・・・

『この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする』

内閣府 国民栄誉賞 参照

ってことなのですが、条件を満たしていても必ず受賞できるわけではないってことでしょうね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
アリーmyラブ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。